少年「やりすぎた、石を投げるくらいにしておけばよかった」 ←ゆとりすぎだろwww

口と耳が不自由なホームレスの男性に熱湯をかけ、大やけどをさせたとして中学3年の男子生徒(14)が逮捕されました。

 東京・千代田区の区立中学3年の男子生徒は先月18日、西神田の公園で寝ていたホームレスの男性の首に熱湯をかけ、全治1カ月の大やけどをさせた傷害の疑いが持たれています。警視庁によると、被害に遭った男性は口と耳が不自由でした。少年は以前から男性に石を投げたり、水や洗剤をかけるなどしていて、それがエスカレートして熱湯をかけたということです。少年は「反応が楽しくてやった」「やりすぎた。石を投げるくらいにしておけば良かった」と容疑を認めているということです。

あの、、、石も投げたらダメです・・・
これだからゆとりは^^^;;

  by chronos_music | 2010-10-12 13:04 | ニュース

<< You are UMASOU 韓国、ブチギレた電動車椅子の男... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE