人気ブログランキング |

チキンタツタバーガーが再復活 試食レビュー

e0171104_1904775.jpg

「復活してほしいメニュー」(2008年9月オリコン調べ)でno.1を獲得した、
マクドナルドの『チキンタツタバーガー』が今年の秋に復活していた事は記憶に新しいですが、
なんと12月18日から再復活を遂げていた事が判明いたしました。
現在は"期間限定"と銘打っているものの、終了予定日は明記されておりません。

前回の復活の際は、惜しくも食す機を逃してしまっていたくろのす。
今回は逃せない!という事で、早速最寄のマクドナルドへ行ってきました。

詳細と試食レビューは以下から。




今回の再復活は、一度目の「予想を遥かに超えた人気で5日間前倒しで終了」してしまった
お詫びと感謝の気持ちを込めての復活のようです。
担当者は「ここまでタツタファンの情熱が強かったとは…」
嬉しい誤算に、「今度こそ、心ゆくまで食べていただきたい」と緊張の面持ちで語っている。
引用元:マック新聞

◆チキンタツタ復活にあたり、ファンからの声

  • 「高校時代の、青春の味です」

  • 「テイクアウトして、しばらく一緒にいます」

  • 「まずは、タツタと記念撮影したい」

  • 「メニューにタツタがある、それだけでもう夢のようなこと」

e0171104_193189.jpg

曰く、現在チキンタツタは全国販売で『1秒に10個』という驚異的なペースで売れているらしい。

e0171104_1910778.jpg

というわけで噂の「チキンタツタバーガー」を早速試食してみた。

◆食感と良い点

第一印象、パンがふわもこ。
まるで出来立てのカスタードクリームを食べているかのようなふわふわ感だ。
他のバーガーとは一線を画した、まさにチキンタツタのために生まれてきたパンと言える。

一口頬張ると一気にチキンタツタの味が口いっぱいに広がる。
(パンにありがちの、具に到達するまでの待ちがない)
千切りキャベツがいいアクセントになっており、
チキンの肉々しさとシャキシャキ感が交互に押し寄せてきた。
そしてマヨネーズが全体を包み込む事によって調和が取れ、完成された味となっている。


味として申し分の無い、マックファンを唸らせるだけあるチキンタツタバーガーだが
しかして、弱点も見受けられた。

◆良くなかった点

食べている途中に、千切りキャベツがボロボロ落ちてくるのだ。
ハンバーガー収納ケースが包み紙ではなく箱(ビッグマックと同様のもの)のため、
どうしても手で持って食さなければならない。そうなると取りこぼしてしまったキャベツが
あれよあれよという間に手から零れ落ちてしまうのである。
何故包み紙にせずに箱にしてしまったのか。。残念極まりない。

また、価格設定が他ハンバーガーと比較しても非常に高い。
先に復活したマックチキンが100円であるのに対し、こちらはなんと320円
(都内の価格設定。地域によって差が出る可能性あり)
他のセットメニューや手軽さを比較すると、少し手の出しづらい価格となってしまっている。

続々と復活するマクドナルドの復活メニューですが、今後は何が登場するのか。
今から非常に楽しみですね。
現在チキンタツタバーガーは、かざすクーポン使用で490円なので
機会があれば是非ご賞味してみて下さい。

◆関連リンク

【公式】マクドナルド
【公式】マクドナルド トクするクーポン


  by chronos_music | 2009-12-20 19:40 | レビュー

<< 劇場版『涼宮ハルヒの消失』のP... けんぷファー、にゃんこい!放映... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE