PSPをキャプチャ可能なアダプタ「USB Grabber DM231C」が発売へ

e0171104_1241532.jpg

現在PSPでディスプレイに表示する方法はいくつかありますが、
なんとUSB経由でPCにキャプチャでき、大画面表示も可能なツール
「USB Grabber DM231C」が発売される事が分かりました。

果たしてどのようなツールなのでしょうか。

続きは以下から。





現在最もポピュラーな画面キャプチャの手法として、
キャプチャーボード+PSPのD端子orS端子出力による外部出力ケーブルの
組み合わせによるものがありました。
しかしこの手法の場合デスクトップPCならまだしも、ノートではボードの増設が不可能な上
設備投資の資金が割りとかかってしまいます。
敷居が低くなったとはいえ、まだまだ厳しいものでした。


そこに登場したのが、この「USB Grabber DM231C」です。
これはUSB接続によりWindowsPC上で画面をキャプチャ出来るものであり
録画機能も兼ね揃えているというかなりのスグレモノ。
PSP-2000では動画出力のみ対応し、PSP-3000ではゲームも対応している。
(2000に関しては、恐らくPSアーカイブスのゲームなら出力可能と思われる)
残念ながらPSP-1000は対応していない。(ハード的な意味で)



店頭価格は3,980円で、2009年12月末発売予定。

関連リンク:PSPのゲーム画面を動画でキャプチャできるツール


  by chronos_music | 2009-12-14 01:41 | ニュース

<< ニコニコ動画のプレミアム会員数... FUNKIST 「Snow f... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE