サマーウォーズ レビュー

e0171104_20573424.jpg

映画「サマーウォーズ」を本日見てきました。

その衝撃的な内容に、驚愕と、喜びと、
……そして感動を味わってきました。

必見の話題作、そのレビューは以下から。



──OZの世界へようこそ!

OZ(オズ)はネットワーク上に存在する仮想世界。
ユーザはアバターを操作し、様々なサービスをその世界で受ける事が出来る。
実際の企業も数多く参入しており、現実世界の情報制御までが行われている程。
OZの世界では、他ユーザとのコミュニケーションは勿論の事、
ゲームから買い物、カジノや納税までもその世界で済ます事が出来てるという
非常に高度な仮想世界だ。

物語はこのOZという仮想世界と、現実世界がネットワークで絡み合う近未来が舞台。
主人公「小磯 健二(こいそ けんじ)」の身に起こる夏休みの
小さなバイトから始まる、壮大な物語だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説明は終わりにして作品のレビューをいきます!

◆項目別レビュー

キャラクター…70点

まず、陣内家(じんのうちけ)のキャラクターが無駄に多い!w
大家族を意識して意図的にそうなっているのだろうけど…
最後まで顔と名前が一致しなかったなぁ。
その他エキストラで片付けられそうなのが多数いたため、ここで-20点としました。
主人公の平凡さと、特出した計算能力の高さは非常に際立ってて良かった。
これは評価出来る点だと思います。
あとこの映画は、作中で「アバター」が登場するんですけど、
中々可愛らしいものが多く、好印象でした。
ヒロインの篠原 夏希(しのはら なつき)は…うん、良い子なんだけど
あんまり印象に残らなかったなー。
見せ場はあるんだけどね。キャラがもっと映えれば良かった。。
よって、-10点としました。
それでも夏希のアバターは超可愛かったwwwあのアバターやべえwww
特に○○○シーンはもう…ごくり。

ストーリー…90点

全体的に非常にうまくまとまっていた。
物語前半と後半に山場を設け、視聴者を釘付けにする様は、
「時をかける少女」と同じく見事としか言いようがない。
また完璧な仮想世界が、ひとたび崩壊してしまったら現実世界にどう影響を与えるか…
もしもの場合をとても良く表現出来ていた。
あそこまでネットワークに依存してしまっていたら、やはり世の中怖くなるだろうなぁ。
-10点としたのは、物語終盤のとある物体のオチ。
詳細はネタバレになってしまうので伏せますが…うーんなんかあっけないというか切ないぞw
あと、高度なセキュリティを売りにしているアルゴリズムが簡単に解けるのはマズイだろう…w
50人くらい解いてるそうだし。あなおそろしや

総合評価…90点

この作品、際立った矛盾も無く、世界が素晴らしく良く出来ている。
それでいて手に汗握る緊張シーン、コミカルな笑い所とキャラクター、
胸を打ちひしがれる壮絶なシーンに感動の手紙…
もはや言葉では言い表せる事の出来ない作品でした。
予備・前知識なし、甘く見ていて映画館に足を運んだ僕は、、、、、
正直、この作品にしてやられました。
キャラクターの粗があるものの、全体の構成、作画、ストーリー、音楽をまとめると
非常に良く出来た作品であったと考えています。
よって-10点ではあるものの、90点としたいと思います!




ううー、細かいところ…ネタバレ満々な記事かきてえええええwwww
あの人がああなって、、、うわああああってなって…よろしくお願いしまーーーす!ってなって
最後はドバ~ッかよwwwってなるのです…。
くぬわあぁぁああ!


…とにかく、迷っている方。
まず映画館に行くのです。何も考えずに。
そして、この作品を見た後、自身を振り返って見てください。
「なんで躊躇してたんだろ・・・こんなすげえ作品を・・」ってなりますから。

老若男女問わず面白い作品に仕上がっている話題作、是非是非ご覧になってみて下さいね!

e0171104_120118.jpg
サマーウォーズ [Blu-ray]
【公式】サマーウォーズ


  by chronos_music | 2009-08-21 21:45 | レビュー

<< ここがええのんか 映画 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE