遼くんギャラリーなぎ倒したTBSカート、2日目にも強引な運転を注意されていた

男子ゴルフの石川遼(18)が出場した「カシオワールドオープン」(Kochi黒潮CC)
最終日の29日、石川を取材する中継局のTBSスタッフが運転するカートが暴走し、
ギャラリー4人に重軽傷を負わせた事故で、同じカートが2日目にも大会運営スタッフから、
強引な運転を注意されていたことがわかった。


続きは以下から



2番パー3のコースで起きた惨劇。女性の悲鳴が相次いだ後、
聞こえてきたのは、大会運営スタッフの
「このカート、ずっとマークしていたんだ!!」という怒声だった。

カートを運転していたのは、大会を中継するTBSが委託する制作会社の男性カメラマン。
石川ら最終組の第1打を打ち終わった後、コース脇の急な下り坂のカート道を走行中に
突如向きを変え、ギャラリーの中に突っ込んだ。
10メートル以上引きずられた高知市の30代の女性は
左顔半分の擦過傷がひどく、担架に乗せられ救急車で高知市内の病院へ。
左眼窩底骨折が判明した。ほかに3人が軽傷を負った。高知県警安芸署は、
業務上過失致傷の疑いで、カートに乗っていた2人や関係者から任意で事情を聴いた。

このカメラマンはカートの強引な運転など大会運営を妨げるとして、
大会第2日(27日)にも注意され、“イエローカード”を出されていたという。






TBS、あらゆる意味ではじまったな
[PR]

  by chronos_music | 2009-11-30 22:55 | ニュース

<< nw-x1060 レビュー (... テガミバチOP「はじまりの日」 発売 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE